埼玉の水漏れ・つまり・水道に関するトラブルや悩みは水まわりの救急24が24時間受付でお客様をサポート!

まずは状況をお知らせください

0120-995-483

通話料無料 | 24時間365日受付

100万件以上の修理実績 お客様満足度99.9% 24時間365日受付
安心の明朗会計 無料保証制度 クーリングオフ制度あり

埼玉の水回りトラブル 修理事例集

屋外・水栓柱の記事一覧

蛇口交換を行う上で大事な蛇口の特徴と注意点を把握してお気軽にDIY

蛇口の交換を行うために役立つ情報を教えます! 蛇口の交換の前にチェックポイント 皆さまが使用されている自宅の蛇口。洗面所やキッチンなどあらゆる箇所に設置されていると思います。その蛇口をいつから使用されているかしっかりと把握されているでしょうか? 設置年数を把握することにより、蛇口の交換以外でも工具やホームセンターの利用で修理できる場合があります。 蛇口の寿命と交換以外の対応 蛇口の寿命を考えたことはありますか?家庭だけでなく学校や職場、公園などどこにでも蛇口はあると思います。学校などの蛇口が変わったとこなどあまり見る機会がないのでかなりの年数使用出来ると誤解されている方もいるかもしれません。 実は蛇口の寿命は約10年とされています。意外と短いですよね。寿命かなと思う症状として、水が蛇口からポタポタ垂れる、蛇口のハンドルが硬くて使いづらい、常に蛇口から水が漏れた状態が続くなどがあげられます。 また、蛇口の寿命は10年と言いましたが、内部のパッキンなどは使用頻度にもよってですが5年ほどで劣化する場合もあります。この内部部品が劣化することにより水漏れにつながるのでご注意ください。 あまり使用頻度が高くないから大丈夫と思っていませんか?蛇口は真鍮、亜鉛、ステンレスなど様々な金属の組み合わせでできているので、錆の原因にもなります。蛇口の錆も寿命のサインになるので水道をひねったとき注意してみてください。 寿命であれば交換すれば済む話ですが、まだ使用出来るような蛇口の場合はどうしたらよいか気になりますよね。蛇口の内部にはパッキン、スピンドル、パイプリング、袋ナットなど様々な部品が付属しています。 軽度な水漏れであれば、一部の部品交換で直ることもあります。蛇口の部品はホームセンターでも購入できますので、ご自身でやってみようという方もいらっしゃるでしょう。 分解してみると分かりますが、意外と複雑に出来ているので困ったときはすぐに修理業者に頼みましょう。部品交換で直せる程度の水漏れであれば、安価に修理可能です。 故障以外での蛇口交換もおすすめの理由 基本的に蛇口を交換するときは、故障が原因であることが多いと思います。ただ、故障していなくても蛇口を交換するメリットはありますのでご紹介させてください。 まずは何といっても水道代です。数年前と比べて水道代が高くなったなと感じたことはありませんか?最近の蛇口は節水機能が付いた蛇口も多く販売されています。 キッチンの蛇口を節水するのに人気なものがシャワータイプの蛇口です。これは通常ストレートに流れる水量を分散させることにより節水に繋がります。 お風呂の蛇口で人気なものはサーモスタット付き水栓です。サーモスタット付きですと蛇口の内部でお湯と水の混合量を調節してくれるので温度差が開きにくいのが特徴。自動で適温にしてくれるので調節する分の水量が節水されます。 その他、最近では蛇口をひねらなくてもセンサーで反応してくれる蛇口が人気です。日常生活で感じるストレスを軽減してくれる蛇口商品がたくさん販売されていますので、故障していなくても蛇口交換を検討してみてはいかがでしょうか?お近くのホームセンターやネットなどでぜひ一度見てみてください。 タイプ別/蛇口によくあるトラブル 上記のように蛇口は様々なタイプがあります。例えば「ツーハンドル」こちらはお風呂などでよく見かけるタイプで、お湯と水2つのハンドルが付いているタイプです。このタイプはパッキンの劣化、フレキ管の破損により水漏れする場合があります。 そして、「シングルレバー」。こちらはキッチンなどによく見られるタイプです。1つのレバーでお湯と水を切り替えられるので、朝の忙しい時などに便利です。「シングルレバー」は中にカートリッジが取り付けられているため取り替えたり、レバー部分が緩くなり水漏れを起こす場合があります。 双方、メリット・デメリットを考えて交換すると良いでしょう。 蛇口交換を行う際の手順と注意点 蛇口の種類や交換についてのメリット・デメリットをここまでお伝えしてまいりました。さて、蛇口を交換する際の手順と注意点を説明いたします。 蛇口交換はホームセンターに行けばたくさんの蛇口や専用の工具などが販売されています。そして最近ではネットの動画などを参考にDIYが流行っているのでご自身でやってみようと思う方も少なくないのではないでしょうか? 水道工事業者に依頼する場合も、自分で工具などを用意して蛇口交換する場合もそれぞれ手順と注意点がありますので、ここで説明していきましょう。 蛇口交換で必要な知識を基礎から学ぶ これまでお伝えしてきたとおり、蛇口にはたくさんの種類があります。トイレ、キッチン、お風呂、洗面所、屋外など用途や機能も様々です。まず大前提なのが、ご自宅や職場での設置条件に合う蛇口かどうか判断すること。これを知らなければ、せっかくお気に入りの蛇口を交換してもサイズや接続部分が合わず使用出来ないなど、残念な結果になります。 そしてもう一つ大切なことが、蛇口の交換に使用する工具をそろえること。もちろん素手では不可能ですし、一口に工具と言っても様々です。お手持ちの工具が、希望する蛇口のサイズと合うとは限りません。 また、取り付けられたとしても設置が甘かったりナットが緩い状態だと水漏れトラブルにも発展します。正しい知識と順番をしっかりと頭に入れておきましょう。 蛇口交換を行うときに必要となる工具 ①懐中電灯    暗い場所などに設置されている蛇口の交換にあると便利です。例 壁付タイプなど ②雑巾・バケツ  水まわりの修理を行う場合、しっかりと周辺を養生することが大切です。水浸しを防いで安全に作業を行いましょう。吸水性の高いペット用シーツがあるとなお便利です。 ③マイナスドライバー ハンドルタイプには必要ないですが、止水栓はマイナスドライバーを使用することが多いです。水を止めるために必要ですので持っておきましょう。 ④プラスドライバー 部品の取り付け、取り外しに必須アイテム。どのご家庭にも1本はあるのではないでしょうか。100均でも手に入りますので、ネジのサイズに合ったプラスドライバーを準備しましょう。 ⑤六角レンチ ビスネジやアダプターネジに対応。水道の蛇口にあるさまざまなパーツの取り付け・取り外し作業に必要なアイテムです。 六角レンチもドライバー同様、種類が豊富ですので水道の蛇口にあったサイズを見つけてください。 ⑥モンキーレンチ/ウォーターポンプフライヤー モンキーレンチは1つあればどのサイズにも対応できる便利な工具です。サイズを調節してボルトやナットに挟んで回します。 水道の蛇口修理の工具だけでなく、自転車や自動車の修理、整備、電気工事などさまざまな場所で活躍します。 ウォーターポンプフライヤーは、モンキーレンチより開口部が広がっているのが特徴。モンキーレンチで対応出来ないナットなどに有効です。水道の蛇口のナットサイズに合わせた方をご利用ください。  ⑦シールテープ 水道の蛇口の接続部に主に使用されるテープ。壁の中の給水管と蛇口を接続する時や水漏れを防ぐときに必要となります。シールの巻き方があまいと水漏れの原因になりますので要注意。 水道管や蛇口以外にも、空気管や油圧の配管にも使用されています。 設置場所や用途によって異なる水道の蛇口の種類 水道の蛇口にはキッチン用、洗面所用、浴室用、その他に大きく分けて分類されます。先ほど「シングルレバー」「ツーハンドル」の説明をしましたが、ここで更に種類が分かれているのです。 水道の蛇口は水道管と接続されています。簡単に言うと、この水道管に接続される穴が1つの場合は「ワンホール」、2つの場合は「ツーホール」です。 シングルレバーは「ワンホール」と「ツーホール」の両方があります。購入するときに、自分の家は「ワンホール」と「ツーホール」のどちらか分からない方がたくさんいらっしゃると思います。確認方法としてはキッチンならばシンク下を覗いてみて、給水管が2つあればそれが「ツーホール」です。また蛇口をみても分かる場合があります。シングルレバーの「ワンホール」は台付きの幅が狭く、逆に「ツーホール」の台付きは土台がしっかりしています。ご自宅の蛇口はどちらでしょうか? このようにシングルレバーと一口にいってもそこから様々な種類があるので、いざ購入しても間違った!という経験をされた方もいるでしょう。同じ商品が販売されているのであれば安心ですが、15年以上使用されたのであれば形状も違うので分かりにくいです。購入前にご自宅の水道の蛇口をきちんと確認して、スムーズに蛇口の交換作業を行えるようにしましょう。 ワンホールとツーホールだけでなく、洗面所に多くみられる「コンビネーション」タイプ、屋外や洗濯置き場にある立水栓や単水栓などについて詳しくご説明いたします。 ワンホール混合水栓(シングルレバータイプ)台付きタイプ 吐水口、給水管が1つで繋がっている蛇口のことです。レバーを上下させて水量を調節、左右でお湯と水に切り替えて温度調節をすることができます。 キッチンのワンホール水栓だけでも、普通吐水、シャワータイプ、分岐水栓付き、浄水器内蔵型、浄水器ビルトイン型などがあります。 国内で販売されているワンホール混合水栓は、取り付け穴が基本的に共通となっていますので、お気に入りのメーカーや好みに合わせて取り付けることが可能。 ツーホール混合水栓 台付きタイプ ツーホール混合水栓はいわゆるデッキタイプと呼ばれる水道の蛇口です。2つの給水管につながっており、天板やステンレスプレートなどが取り付けられています。 温度調整に手間はかかりますが、水とお湯両方の給水管から1つの吐水口につながっているので、短時間で水を溜めることができます。(商品によってはお湯に時間がかかるものも) 水道の蛇口交換をするとき、2つの給水管の距離が気になると思います。この距離は取付ピッチと呼ばれているのですが、各メーカー規格が共通なのでそのまま交換出来ます。 ツーホール混合水栓 壁付タイプ デッキタイプと異なり、壁にそのまま接続している蛇口が壁付タイプの蛇口です。お風呂やキッチン、洗濯機の壁付タイプはどれも基本的に交換方法は一緒です。 壁に2つの穴(給湯管・給水管)にそれぞれ接続されています。湯水管の距離、吐水長さが同じであれば交換可能となっており、主にキッチンなどで見られる蛇口のタイプです。 良くあるタイプはツーハンドルですが、一本で温度調整可能なシングルレバータイプもありますので、皆様の好みに合わせて交換してみてはいかがでしょう。 シャンプー水栓(シングルレバー混合水栓)/コンビネーション コンビネーションと呼ばれるシャンプー水栓は、よく洗面所で見られます。穴が2つあり、それぞれ吐水口とレバーが独立して接続されているタイプの水栓です。 この水栓、本体が伸びるので洗面所でのシャンプーや、ペットを洗うときなどにとても便利です。 ただ、穴が2つあると言いましたが、給水管・給湯管につながる穴は1つですので、ツーホールタイプの水栓は対応不可です。お気をつけください。 立水栓/単水栓(ツル首・自在・レバー) 蛇口の種類の中で最もシンプルな作りが単水栓です。機能は水、もしくはお湯のどちらかしか出ないので屋外や洗濯置き場の蛇口としてよく使用されています。 単水栓の中でも種類はいくつかあります。まずはツル首。吐水口が緩やかなカーブを描いている蛇口で、見た目もおしゃれな印象です。 自在水栓は、吐水口を左右に動かすことが出来る蛇口で、よく飲食店のキッチンなどで使用されています。横にハンドルが付いている横型自在水栓もあるので、用途によって使い分けると良いでしょう。 シンプルなつくりなので、よく学校の蛇口などで見られる単水栓はハンドルタイプが多いと思います。もちろんレバータイプもありますので使いやすい方を選択しましょう。 洗濯置き場に使用する単水栓であれば、緊急時止水機能付きの蛇口を取り付けておくと、急な水漏れにも慌てずに業者を呼ぶことができます。便利な機能を使って水まわりトラブルのリスクを回避させましょう。 6.排水栓の種類のチェックも忘れずに!洗面台蛇口交換の落とし穴 洗面台に必要な部品に「排水栓」というものがあります。洗面台でシューズや衣類を手洗いするときに洗面ボウルに水を溜める人は多いと思います。その時必要になるのが「排水栓」です。 「排水栓」は蛇口同様さまざまな種類が販売されています。間違った形状の排水栓を付けてしまうと、水漏れが起きて水道代も高騰する可能性がありますので使用されている排水栓の形状をしっかりと確認しましょう。 ゴム栓式 お風呂や洗面台で使用されているゴム栓式。「万能タイプ」や「W式」などがあり、蛇口の交換を行うさいはゴム栓も同じ種類に交換する必要があります。 ゴム栓をしているのにもかかわらず、お風呂や洗面台に水が溜まりつらいと感じたのであれば交換のサインです。 ワンプッシュ式 最近増えてきたワンプッシュ式排水栓。押しボタンを押すと排水栓が開閉して水が流れる仕組みです。排水金具は別売りですが、押しボタンは蛇口本体と一緒に入っています。 ポップアップ式 引き棒を引くと排水栓が閉じ、押すと開く仕組みのポップアップ式排水栓。ポップアップ式の引き棒は排水金具本体と一緒に入っています。同メーカーの蛇口と一緒の交換になりますので、どのメーカーに交換出来るか必ず確認してください。 7.お役立ち!水道の蛇口の交換手順について説明 これまでいろいろな蛇口の種類を紹介してきました。ご自宅の水道の蛇口はどれにあてはまりましたか?また、自分でも取り付けることが出来そうと思った方のために、水道の蛇口の交換手順を種類別に説明していきましょう。 ワンホールなのか、ツーホールなのか、サイズはメーカーなどを事前に確認して、水道の蛇口のDIYにチャレンジしてみてください。 台付きワンホール混合水栓蛇口の交換作業 ワンホール/台付きタイプの水道の蛇口交換を行う時は、まず使用されている蛇口に合う商品と、必要な工具を準備しましょう。下記の手順に従って怪我のないように進めてください。 古いタイプの水道の蛇口交換は、錆などによる固着や部品の劣化により作業が難しい場合もございます。自分では無理そうだなと判断した場合は、無理やり直そうとせずにプロの水道修理業者をお呼びください。 ①水道の「元栓」を閉める 水道の蛇口を交換する作業を行う前は、「元栓」を閉めてから行ってください。もしも作業中にトラブルが起こったときも、水があふれ出す危険を防ぐことができます。止水栓でも大丈夫なのですが、止水栓を閉めている時に給水管が折れたなど、別のトラブルに発展する可能性があるのでお気を付けください。場所が分からない場合は、各地域の水道局にお問合せください。 ②給水管と給湯管を外す 固定リングの抜け止めカバーを給水側、給湯側の両方とも外します。ナットをモンキーレンチで緩めて行うこともできます。シンク下など暗い場所での作業になるので、お手元には気を付けて行いましょう。※接続にはソケットが必要になります。 ③使用している水道の蛇口本体を取り外す モンキーレンチを使用して、台付きの裏側にあるナットとカバーナットを回して外します。ナットが外れると水道の蛇口が引き抜けます。この時、固着している古い蛇口だと抜けない可能性もあるので、その場合は修理業者に連絡してみるのも良いでしょう。 ④新しい水道の蛇口本体を取り付ける 取付穴周辺を綺麗に掃除してください。取り付ける水道の蛇口の向きを確認して、上面施工用のアダプターを取り付けます。購入した商品に付属している六角レンチやプラスドライバーなど、商品によって工具は異なりますが、それぞれに合った工具を使用して締め付け作業を行います。 ⑤本体とホースを接続する 取り付けた上面施工用のアダプターに給水ホース、給湯ホースをそれぞれ通してください。正しい向きに合わせて、付属している固定用ネジでしっかり固定します。それぞれのホースにある袋ナットにパッキンが収まっていることを確認。工具を使ってしっかりと締めてください。 ⑥通水確認を行う 取付が完了したら、止水栓、元栓を開いて水がきちんと出るか確認してください。この時、接続が甘かったりすると水漏れの原因になります。水漏れが起きず、蛇口もスムーズに動くようであれば無事取付完了です。水とお湯、両方きちんと出るかの確認もお忘れなく。 台付きツーホール混合水栓蛇口の交換作業 取付穴が2つある蛇口をツーホールと言います。取り付ける時はお湯側のホースと水側のホースを間違えないようにおこなってください。また、キッチンの裏側など暗いところや狭い場所での作業となりますので、手元に十分気を付けて、懐中電灯などを使って安全に交換作業を行ってください。 ①水道の「元栓」を閉める この作業はどの蛇口を取り付ける時も行ってください。作業中に突然水漏れが起きるなどのトラブルにつながらないよう、しっかりと事前準備を行いましょう。 ②給水管と給湯管を外す お湯が出る側と水が出る側を確認して、後ほどホースをつなぐときに間違えないようにしましょう。また、給水管・給湯管内のゴミや砂をこの時きれいに取り除いてください。ゴミや砂が吐水口にたまると吐水量が少なくなったり、温度調節がしづらくなるなど水まわりトラブルの原因になる可能性があります。接続にはソケットが必要になります。 ③使用している水道の蛇口本体を取り外す 蛇口の裏側にあるナットを、それぞれの給水管と給湯管から取り外してください。モンキーレンチなど使用している蛇口に合わせた工具を使用します。蛇口交換のための工具はホームセンターなのでも販売しているのでご確認の上購入してください。 ④新しい水道の蛇口本体を取り付ける 設置前に取付穴周辺の掃除を行います。本体がまっすぐ前を向くように設置して、工具を使用して確実に固定させます。この時、固定には締め付け専用の工具がありますのでこちらを用意するとより安全かと思われます。パッキン、スペーサー、座金、ナット、給水ソケットユニットなどそれぞれの部品もきちんと取り付けられているか確認をしてください。 ⑤本体とホースを接続する 蛇口の取付作業を行う前に、袋ナット部にパッキンがきちんと納まっていることを確認してください。その後、袋ナットを手で出来る限り強く締めます。ある程度締めることが出来たら、工具を使用して最後までしっかりと締めてください。 ⑥通水確認を行う 取付が完了したら、止水栓、元栓を開いて水がきちんと出るか確認してください。この時、接続が甘かったりすると水漏れの原因になります。水漏れが起きず、蛇口もスムーズに動くようであれば無事取付完了です。水とお湯、両方きちんと出るかの確認もお忘れなく。 壁付きツーホール混合水栓蛇口の交換作業 穴が2つあり、なおかつ壁に取り付けられている蛇口を壁付ツーホール混合水栓蛇口と言います。浴室の壁に取り付けられていることが多い蛇口です。温度調節などを行う際、目盛りを見ながらワンハンドルで出来るサーモスタット式の蛇口など、種類も豊富にあります。 ①水道の「元栓」を閉める 水道の蛇口を交換する作業を行う前は、「元栓」を閉めてから行ってください。元栓の場所が分からにないという方も多いかもしれませんが、各地域の水道局に尋ねていただければと思います。止水栓でもよいのですが、万が一止水栓を傷つけてしまうと後々大変だと思うので、なるべく元栓を締めるようにしましょう。 ②既存の蛇口を取り外します 壁に設置されている蛇口を取り外してください。工具を使用して、ナットを緩めると本体を取り外すことができます。固着や錆などによって取り外すことが困難であれば、業者にご相談ください。 ③給水管の清掃 新しい蛇口に取り付ける前に給水管、給湯管の清掃を行ってください。ゴミや砂などが入り込んだままだと、使用していると吐水の量が少なくなったりつまりの原因となりますのでご注意を。バケツなどを使用して行うとよいです。 ④新しい水道の蛇口本体を取り付ける スパウトがあるタイプの水道の蛇口の場合は、スパウトを最初に取り付けます。Uパッキンの向きに注意してください。浴室タイプの蛇口でしたら、シャワーホースも一緒に接続します。 ⑤新しい水道の蛇口本体を取り付ける 蛇口本体を最初に取り付けておいた取付脚に取り付けて、水平になるよう調節してください。新しい取付脚を設置したら、接続するネジ部分にシールテープを均等に7~8回巻きつけましょう。 水側、お湯側のナットを交互にゆるみがないようしっかりと締めあげます。配管と接続がゆるみ水漏れの恐れがありますので、取付脚は緩む方向に回さないようにしましょう。また、パッキンが入っていないとこれも水漏れの原因につながりますので、パッキンの有無も確認してください。 ⑥通水確認を行う 元栓を開けて、設置後に通水確認を行います。スパウト部から水がでるか、止めた時にポタポタと水が漏れていないか、温度調節は適切に出来るかそれぞれ確認してください。 8.くれぐれもDIYで蛇口交換を行う場合は慎重に 水道の蛇口交換について、色々とお伝えしてきました。蛇口の交換をしたいと思ったとき、今はホームセンターに行けばすぐに蛇口と工具が手に入ります。この記事を読んで、蛇口の交換をしてみたいと思った方は、ぜひご参考にしてください。 ホームセンターやホームページで蛇口を探してみたところ、自分が使用している蛇口と新品蛇口が本当に合っているか分からないこともあると思います。せっかく購入したのに、取り付けてみると上手くはまらない、取り付けはできても水漏れが起きるなどのトラブルを経験された方もいるのではないでしょうか。DIYが流行っている最近では、蛇口の交換を行っている動画も多くあります。動画で見ているとついやりたくなりますよね。 ただ、やってみたものの出来なかった、水漏れが起きたなどやはりリスクも伴ってしまうことを覚えておいてください。元栓も締めずに水道の蛇口の作業を行った時、万が一給水管などを傷つけてしまうと大惨事になる可能性もあります。 やっぱり自分で交換するのは不安だな、やってみたものの説明書を見ても分からなくなって元に戻せなくなったなどでお困りの方は、ぜひプロの水道修理業者にご相談ください。 水まわりの救急24が安心してご利用できる7つの理由  安心理由その1 出張・点検・お見積り無料 水まわりの救急24は、水まわりのトラブルを点検する際の出張費、お見積りを無料で行っています。トラブル箇所をしっかりと点検し、お客様のご要望に沿ってお見積りを提示し、ご納得を得てからの作業となります。作業を行う前に料金が発生することはないのでどうぞご安心ください。また、キャンセルしたい場合のキャンセル料も無料となっております。  安心理由その2 365日年中休まず稼働 水まわりの救急24ではいつ起こるか分からない水まわりのトラブルに迅速に対応するため、365日年中無休で稼働しています。また、電話受付は24時間対応しておりますので、お困りの際はいつでもご連絡ください。  安心理由その3 現場到着まで最短30分~・その日の修理が可能 水まわりのトラブルが起きた時、水まわりの救急24は即日対応可能です。現場到着までは最短30分からとなっておりますので、緊急時にも安心してご利用いただいております。  安心理由その4 納得できる安心の価格設定 出張費・お見積り無料の水まわりの救急24は、全国統一の明瞭な料金表をご用意しております。料金に不安を感じている方でも安心してご利用いただけるよう、スタッフが丁寧に説明いたしますので不明な点があればなんでもご相談ください。  安心理由その5 信頼を得て多くの法人・店舗との契約 水まわりの修理業者は信頼第一!水まわりの救急24は多くのお客様より信頼を得て、個人だけでなく法人や店舗の方からも多数契約をいただいています。確かな技術と実績のある水まわりの救急24にお任せください。  安心理由その6 清潔な制服と新品の靴下で丁寧な対応を心がけるスタッフ 大切なお客様のもとへ訪問する際、水まわりの救急24のスタッフはクリーニング済みの作業服と新しい靴下の着用を義務付ております。使用する工具も都度清潔にふきあげ、クリーンなサービスを提供しておりますので安心してご利用ください。  安心理由その7 地域密着で迅速な対応 水まわりの救急24は全国各地にスタッフを配置しており、水まわりのトラブルに対応しております。年中無休で稼働していますので、急なトラブルにも安心です。  

全ての記事一覧に戻る

WEBキャンペーン実施中!

ご注文の際に「ホームページを見た」とお伝えいただくと、ご請求金額より2,000円(税込)OFF!ご注文の際に「ホームページを見た」とお伝えいただくと、ご請求金額より2,000円(税込)OFF!

水漏れ・つまり・修理のトラブルは水まわりの救急24にお任せください お電話一本ですぐに駆けつけます水漏れ・つまり・修理のトラブルは水まわりの救急24にお任せください お電話一本ですぐに駆けつけます

まずは状況をお知らせください!
電話一本で水道修理のプロが駆けつけます!

通話料無料 0120-995-483 年中無休365日24時間受付通話料無料 0120-995-483 年中無休365日24時間受付

埼玉のお客様からの口コミ・評判

浴室のシャワーホースに亀裂が入りました。

先日、浴室のシャワーホースに亀裂が入り水漏れを起こしました。
築30年になる家で、シャワーホースもかなり劣化しているので寿命かなと思います。しかし、シャワーが使えないとお風呂に入れず不便なので急いで埼玉の水まわりの救急24さんに連絡しました。
コールセンターの方はとても対応が丁寧で、印象が良かったです。1時間で来てくれるというので、お願いすることにしました。
サービススタッフの方は40分ほどで来てくれて、あまりの速さに感心しました。挨拶も丁寧で礼儀正しかったです。作業スピードもかなり速く、30分ほどで修理が終わりました。新しいホースに付け替えていただき、シャワーヘッドも劣化していたので新しいものに替えていただきました。料金も納得できましたし、作業も早くて満足でした。
埼玉の水まわりの救急24さんに依頼してよかったと思います。家もかなり古いので、また何かありましたらお願いします。

トイレから原因不明の水漏れをおこしました。

先週末から便器内に溜まっている水が揺れていることがありました。
誰も使っていないのに揺れているので観察していると、便器内の水が出てくるところから一定間隔で水漏れしていることが分かりました。少しの水漏れでも水道代が上がると知っていたので、埼玉の水まわりの救急24さんに連絡して来てもらうことにしました。
修理に来てくれたサービススタッフの方は中年男性で、愛想が良かったのを覚えています。点検してもらうと、タンクの中のゴム製の部品が溶けていることが分かりました。サービススタッフの方がゴム製の部品を触ると、手が真っ黒になっていたのでかなり溶けていたのだと思いました。2階のトイレの部品も同じように溶けているかもしれないとのことだったので、それも含めて全部交換してもらいました。
作業も丁寧で速く、安心してお任せできました。本来直していただく場所以外にも故障している可能性のある場所を見つけて修理していただいたので、さすがプロの水道屋さんだと思いました。水まわり全般対応しているとのことでしたので、また埼玉の水まわりの救急24さんにお願いしようと思います。

店の排水溝がつまりました。

自営業で定食屋をしています。父から受け継いだので、創業50年になります。
見える範囲で排水溝の掃除はしていましたが、排水溝がつまってしまいました。水の流れが悪くなったと思ってはいましたが、ずっと放置していました。それが昨日限界を迎え、水が溢れだしてきてしまいました。営業開始が12時なのでそれまでに直したいと思い、ネットで探したところ、埼玉の水まわりの救急24さんが即日対応可能だったのですぐに連絡しました。
1時間ほどで修理に来てくれました。12時に間に合いそうですかと確認したところ、「必ず間に合わせます」と言ってくれたのでとても安心しました。つまりの原因はやはり排水溝の奥の排水管の部分でした。つまりを取り除いてもらい、排水管の洗浄もしてもらいました。おかげさまで、つまりも直り、水を使えるようになりました。
作業も2時間30分ほどで終わり、何とか営業時間に間に合いました。迅速な対応、正確な技術のおかげです。埼玉の水まわりの救急24さんにお願いしたら間違いないと思ったので、水まわりのトラブルは全てお任せしようと思います。

口コミ・評判の一覧をみる

ご相談から修理完了までの流れ

STEP1からSTEP4まではすべて無料で対応させていただきます
  • 1

    まずはお電話

    1 まずはお電話

    無料のフリーダイヤルにお電話ください。携帯電話・スマートフォンからでもご利用いただけます。
    0120-995-483

  • 2

    オペレータが受付

    2 オペレータが受付

    ご相談したい場所、内容をお伝えください。状況、症状に合わせて想定される作業内容をご案内いたします。
    作業を要望される場合、サービススタッフに訪問指示を出します。

  • 3

    スタッフがお伺い

    3 スタッフがお伺い

    現地にお伺いし、状況を把握後、実施する作業内容をご説明させていただきます。
    ※提携しているパートナー企業がお伺いいたします。

  • 4

    お見積り

    4 お見積り

    作業内容、料金をご確認いただき、ご承諾後に作業を開始いたします。
    事前にオペレータよりご案内した内容と変更があった場合、修理内容の詳細と費用を別途ご案内します。
    内容にご納得いただけましたら、お客様より改めてご依頼をいただき作業を開始いたします。

  • 5

    作業開始

    5 作業開始

    熟練のスタッフが、お客様のお困りの箇所を改善いたします。
    作業完了後、お客様にご確認いただきます。

  • 6

    作業完了

    6 作業完了

    作業完了後、作業内容についてご報告させていただきます。
    内容をご確認後、お支払いとなります。

よくあるご質問

依頼をする時の連絡方法を教えてください

ご質問ありがとうございます。
お電話、メールでお問い合わせください。コールセンターは土日祝日、早朝深夜問わず、24時間365日稼働しております。お気軽にお問い合わせください。

営業時間は何時からですか

ご質問ありがとうございます。
お電話・メールは24時間365日、実際の修理・施工は朝8時~夜10時となっております。
※1都3県(東京・神奈川・千葉・埼玉)は、深夜時間帯(21時〜7時)に訪問することが可能です。
(深夜時間帯の訪問でも追加費用をいただくことはありません)
万が一迅速に修理にお伺いできない場合でも、コールセンターから応急処置方法をお伝えいたしますのでどうぞご安心ください。

対応エリアはどこまでですか。

ご質問ありがとうございます。
埼玉の水まわりの救急24は、埼玉県内全域が対応エリアとなっております。埼玉県内であれば、どこへでもお伺いいたしますのでお気軽にご相談ください。

来てくれるまでどのくらいかかりますか

ご質問ありがとうございます。
お電話いただいた際に、サービススタッフがお客さまのもとへお伺いするまでの予想時間をお伝えいたします。
お客さまから一番近いサービススタッフに連絡をし、迅速にお客さまのもとへ駆けつけます。

施工時間はどのくらいかかりますか

ご質問ありがとうございます。
平均的な時間では、30分~120分ほどで修理が完了いたします。リフォームは半日~1日ほどで完了いたします。
トラブル箇所やリフォームの内容・状態によって作業時間が変更になる場合があります。詳細はお問い合わせください。

点検・相談に料金はかかりますか

ご質問ありがとうございます。
点検・相談は無料で行いますので、お気軽にご相談ください。施工内容にお客さまがご納得され、正式なご依頼をいただいてから料金が発生いたします。

1都3県(東京・神奈川・千葉・埼玉)は、深夜時間帯(21時〜7時)に訪問することが可能です。
(深夜時間帯の訪問でも追加費用をいただくことはありません)

作業料金はいつ支払いますか

ご質問ありがとうございます。
作業終了時に、現金または振り込みにてお支払いいただけます。急なトラブルで現金を持ち合わせていない場合でも、後日集金支払いも可能なのでご安心ください。
JCB・VISA・MasterCard・NICOS・アメリカンエクスプレス・ダイナースクラブカードがご利用いただけます。

来てくれるまではどうすれば良いでしょうか

ご質問ありがとうございます。
埼玉の水まわりの救急24のサービススタッフがお伺いするまでは、トラブルを最小限にするためにも、コールセンターのスタッフが応急処置方法をお伝えいたします。ご安心ください。

法人・店舗でも依頼できますか。

ご質問ありがとうございます。
ありがたいことに、法人様・店舗様からも多数ご依頼をいただいております。法人様・店舗様で水漏れ・つまりトラブルがありましたら、お気軽にご相談ください。

個人情報の取り扱いについて

ご質問ありがとうございます。
埼玉の水まわりの救急24では、個人情報保護法に基づき、サービススタッフ・お客さまの情報を厳重に管理しております。
詳細は、プライバシーポリシーをご参照ください。